旦那 洋服 臭い取り 残留加齢臭

肝機能や腎機能の低下と体臭の関係

 

体臭の臭いもさまざまですが、そのなかにはにんにくの臭いで悩んでいる人もいます。
にんにくを食べるとその臭いがでてくることもありますが、何も食べていないのにその臭いがしてくるとやはり心配になります。
そのような臭いがでてくると、どうしても体調を疑ってしまいます。
実際はどうなのでしょうか。

 

にんにく臭い体臭といのは、実は肝機能や腎機能の低下の疑いがあります。
何も食べていないのにそういう臭いがでてくる人は、注意が必要になってきます。
肝臓というのは体に対して有害となる物質を解毒し、それを無害なものに変える作用を持っています。
体に有害な物質を解毒したあと、腎臓は血液をろ過し老廃物を体外へ排出してくれます。

 

このように肝臓や腎臓というのは、体にとっては不要となったものを体外へ排出してくれるとても大切な臓器なのです。
そのため肝臓や腎臓の機能が低下してくると体に対して有害な物質、また不要な老廃物を処理することができず、嫌な臭いを持った物質が
血液と一緒に全身を流れ、にんにく臭い体臭となってでてくることになります。
また特に肝機能が低下してくるとそのようなにんにく臭い体臭、またカビやドブ臭い独特の臭いがでてきますので注意が必要です。

 


身体の内部から発生する加齢臭を消す方法はこちら>>

 

 

 

 

旦那の残留加齢の取り方 トップページはこちら>>>