旦那 洋服 臭い取り 残留加齢臭

MENU

頭皮の加齢臭について

 

加齢臭が発生するところは人によって変わってきますが、そのなかには頭皮に影響がでている人もいます。
というのも加齢臭というのは皮脂から発生するものなので、さまざまに部位から臭いがでてくるのです。
人の皮脂のなかに存在している9-ヘキサデセン酸が、過酸化脂質により酸化、分解するとノネナールという物質が生成されます。
このノネナールによって加齢臭がでてくるのです。
若いときはこの9-ヘキサデセン酸や過酸化脂質の量があまり多くないので、ノネナールもそんなに生成されません。
しかしノネナールというのは加齢とともに増加するために、年をとると臭いも強まってくることになります。

 

頭皮の加齢臭によって悩んでいる人も多くなっていますが、毎回きちんとシャンプーをすれば回避できるのでしょうか。
確かに毎回シャンプーなどによって、きちんとメンテナンスをすれば加齢臭も回避できるような気もしてきます。
しかし皮脂を落としすぎると、反対に過剰分泌を招くことになりますので注意が必要になってきます。
そのためシャンプーをするときは、毎回頭皮を傷つけないように注意して洗うようにしてください。
そうすることによって、頭皮の臭いも徐々に解消されてきます。

 

 

 

⇒アラフォー主婦の旦那臭い対策の徹底まとめ!